プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

雇用統計に向けて、思惑が強まっているところですが、現状では悪い数字が出そうな気がしません。今日の新規失業保険申請件数は明日の結果には関係ありませんが、30万を下回ったことはやはり意識としてはされそうです。ADPの結果などを考えても良い数字が出てきてもおかしくはないように思われます。

今日、ラジオで話があったのですが、ブラックフライデーやサイバーマンデーなどは、売り上げはイマイチ、といった話があるようです。所得は増えておらず、高額品を大量に買い込む、といった動きにはなっていないようだ、といった話です。それに関しては、そういったことも考えられるとは思いますが、それでも個人消費が持ち直してきていない、ということにはならないと思っています。もちろん、思った以上には回復していないという意見もあるとは思いますが、株価の上昇による資産効果や、雇用の改善などは進んでいるわけです。

もちろん、一時的な調整はあるかと思います。テーパリングに対する思惑から、好調な経済指標に素直に反応しないということもあるでしょう。テーパリングはかなり前からの議論であり、市場にインパクトは与えないという見方もありますが、ここまでの緩和を行うことも、そしてそこから通常の状態へと戻すことも体験したことのない未知の世界です。であるならば、市場からすれば、ポジションを調整しておきたい、という思惑に駆られるのでは、と見ています。今まで話題になっていたからといって、実際にそれが起こった時のインパクトが小さくなるかどうかは慎重に見極めたほうが良いでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |