プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

感謝祭

米国感謝祭ということで、相場には動きがありません。リスク志向の動きが意識されての動きが見られましたが、その動きもほぼ収束しており、狭いレンジでの動きとなっています。恩赦された七面鳥の事を思いながら、今日はこの程度で、といきたいところではありますが、さすがにこれでは短すぎるかな、とも思っています。

感謝祭開けの月曜日はサイバーマンデーとも呼ばれていますが、このあたりの小売の動向はやはり注目です。ここで米国の消費が好調とい事になれば、経済の先行きに対する期待感が高まるでしょう。ただ、そうなると12月テーパリングに対する思惑が高まることにもなるのですが・・・

現状ではやはり期待感が相場を押し上げている状況であり、知ったらしまいとなる可能性が高いようにも感じています。これは小売にかぎらず、多くの経済指標に対して言えるのではないかと見ています。住宅に関してはここまでの警戒感が払拭されてきていないだけに、良い数値には素直に反応しそうですが、小売や雇用、消費者信頼感などは警戒しておいたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |