プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

VIX指数

ここに来てVIX指数の上昇が堅調となり、ついに20の大台回復目前といった雰囲気になってきています。株価は今日も現状で100ドル下げが徐々に意識されてきており、リスク回避的な動きがじわじわと意識されているように思われます。それでも解決に向けて動き出すのではないか、といった思惑からダウが下げ幅を大きく削る場面が見られるなど、やはり市場は期待感といいますか、解決を前提に考えている、といったところなのでしょう。

最近は基本的にこの話題ばかりになってしまっていますが、市場の視線がここに集まっている以上仕方ないところです。現状で、ユーロの経済状況がといった話をしても、市場にインパクトを与えるレベルには至りません。一時的な動きをもたらすものの、最終的には様子見ムードとなってしまいます。状況が状況でありますし、期限としてもそれほどあるわけではないので、取り敢えずはそれを通過してから考えよう、といった思惑になっているのでしょう。本格的に腰を据えて、といった雰囲気はありません。

為替相場はややドル売りが意識されているといったところでしょうか。こちらは期待感からか、それほど大きな動きになっているわけではありません。この辺りは多少の違和感を覚えるところではあります。特にドル円は思った以上に下げ渋っています。状況の厳しさを考えると、一気に下洛する可能性もあるのかと思っていたのですが、持ちこたえています。期待感だけで支えられているように見えて仕方ないのですが、知ったらしまいとなるのかどうかは、やはり怖いところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |