プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

痛し痒し

これは、全く個人的な話にはなるのですが、現在の相場の状況がどうにも痛し痒しといったところです。というのも、クロス円はテクニカル的に見ると、中長期的には売り優勢だが、目先は持ち直す可能性が高い、といったことを言った直後に株価の下落を背景に急激な売り圧力にさらされるといった状況になってしまいました。どうにもタイミングが合わない所です。ドル円にしても、下落するの出れば、98円を割れたタイミングでバンドブレイクからバンドウォークといった動きをして欲しかった所です。これ以上書いても愚痴にしかならないので、先に進みますが、どうもしっくりと来ない状況となっています。

それはさておき、依然として米国の財政問題が継続しています。政府機関は閉鎖ということになっていますが、この間の給料が払われず、暴動が起こるのではないかと言った見方も出ています。働いていないので、給料が出ないことはある意味しかたがないところではあるのですが、やられた方はたまったものではない所です。クリスマス商戦を控えている状況下で、こういった動きが長引けば、小売などにも影響を及ぼしそうです。さらに予算の問題からデフォルトが意識されていますが、万が一こんなことが起こればさすがに格下げなどが行われてしまいそうです。そうなれば一気に株価が下落し、そのまま年内のテーパリング不可能、と言った状況に陥るでしょう。まさかこの事態を見越して前回テーパリングを行わなかったというわけではないとは思いますが、本当にグチャグチャな状況となってきています。ある意味株価がここまでしっかりとしているのが信じられない状況です。ただ、さすがに15000ドルを割り込んできましたし、先行きにも警戒感が強まってきそうです。ここから議会が好転するかどうかでしょうけど、ここまで来てしまうと、本当にぎりぎりの決着ということになってしまいそうで、怖いところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |