プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

アブラハム

証券取引等監視委員会は会員制投資助言サービス「いつかはゆかし」を運営する「アブラハム・プライベートバンク」が無登録で投資ファンドの運用商品を販売したとして、金融商品取引法違反で同社を行政処分するよう、週内にも金融庁に勧告する方針を固めた、といったニュースが入ってきました。同社が金融商品販売業者の登録をせず、海外ファンド側から事実上の販売手数料を受け取っていたと判断したとのことですが、投資助言だけでは確かにグレーといいますか、まずいところでしょう。最近かなり宣伝をしていたので、こういった事態になってちょっと驚いているところですが、確かに毎月5万円で1億といったものでしたから、怪しいといいますか、個人的には一体なんなのか、と言ったところからわかっていなかったです。

しかし、ここまで大々的に宣伝を行っていたことを考えると、今後の展開に注目が集まりそうです。顧客も結構な数を抱えていてもおかしくはありません。そういった投資家が一斉に引き出しと言った動きに出ないとも限りません。そうなった時に大丈夫なのかどうか、と言ったところが問題となっていくのでしょうか。どうにも外から見ているだけだと実体が見えにくいのでなんとも言えないところではあり、事態の推移を見守るしかないですね。

こういった投資に関しては気をつけてください、としかいいようがありませんが、やはりあまりにうまい話には裏があるということでしょう。慎重に対処したいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |