プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米国市場でナスダックが停止するといった事件が起きました。3時間くらい停止していたようで、どうしたんでしょうね。再開後はいきなり上昇していますし、なんだかよくわからないところです。嫌気して下げる可能性もあるのかな?と思っていましたが、想像よりもずっと強い動きで、意味がわかりません。それに連れてダウなども上昇していますからね。

米経済指標は新規失業保険申請件数が良くなかったのですが、あまり意識はされていないようです。ダウが15000ドルを戻すことが出来るかどうかは注目ですが、明けて今日は金曜日ということで、ポジション調整などが入るのでしょうか。それとも一気に上昇するのでしょうか。QEの早期縮小に対する思惑が為替相場ではドル買いをもたらしていますが、株式市場の方では調整は入っているものの、そこまで強く意識されているようにも見えません。株式と為替で動きが違うことはあり得ることですが、さて、どっちが正しいといいますか、大きく動いていくことになるのか、注目しているところです。

そういえば、そろそろ重要変化日に当たるところです。直近の動きはドル買に向かって進んできましたが、このトレンドが強化されるのか、反転するのかに注目です。このトレンドが強化されれば、ドル円は100円を意識する動きになっていきそうです。個人的にはちょっと違和感があるのですが、ただ、日足の格好では変化が見えているので、注意はしておいたほうがいいでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |