プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

堅いなぁ

夏風邪から夏バテコースに入ったのか、調子がなかなか上向きません。相場の調子もイマイチよろしくない状況です。というのも、円が思った以上に買われない状況となっており、一時的な円高を見ている中で、ヤキモキする状況となっているわけです。個人的な予想としてはドル円が94円台に一度突っ込んでくるのでは、といった見方をしています。これは日足で考えてのレベル感だったのですが、直近の上昇によって下値が切り上がってきている可能性もありそうです。そうなった場合でも97円割れの水準は可能性が高いと見ています。

ただ、問題があるとしたら、米10年債利回りは大きく上昇していることです。今日は2.8%を回復する動きとなっており、個人的にかなり警戒しているところです。QEの早期縮小観測が出ており、市場はそれを期待している向きが多そうですが、10年債利回りがさらに上昇するような事態となれば、FRBとしても難しい対応を迫られるでしょう。といいますか、QE早期縮小を修正する動きに出てもおかしくないのでは?と見ています。10年債利回りが上昇し、不動産市況に悪影響が出る可能性もあるわけで、それを看過は出来ない、というのが個人的な見方です。9月が当然ように語られていますが、そう簡単なものではないのでは?といった見方をしています。

仮に、9月に縮小がなされない、ということになればどういった相場展開となるのか、かなりごちゃごちゃとした動きになりそうですが、ドル安と株高といった動きになりやすい事は事実でしょう。ただ、ここまでの動きも株安が進んでいるかとなると、思ったよりも底堅い動きですし、ドル高も意外と腰折れ気味です。どうにもよくわからない状況となっており、どうしたものかなと思っています。ちょっと自信のない局面ですね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |