プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

最近、地政学的リスクが意識されることが増えたように感じます。今回はエジプトで非常事態宣言が発令され、それによるリスク回避的な動きが強まるといった状況です。金や円が買われる動きとなっています。爆破予告などもあり、どうにもキナ臭い状況となっています。こういったことはあまり意識されない時もあるのですが、どうも現状は材料不足といった認識なのでしょうか、思わぬ動きを見せることも多く、やりにくい所ではあります。突発的に起こる出来事には対応しにくいところではありますが、現状では余程のことがない限りは瞬間の動きで終了する可能性のほうが高いのではないかと思っています。

今回のエジプトの問題では金や円が買われる動きとなりましたが、どちらもここまでかなり売られていた銘柄であるだけに、調整の一局面ではないかと思っています。ドル円などは98円を割り込む動きを見せたものの、再度持ち直しており、影響はそれほど大きくない、といった所ではありますが、さすがに戻し過ぎのような気もしています。ただ、戻りのスピードはさておき、中長期的に見ればドル円などは上昇しやすい所ではあります。一時的な調整で94円台に入るのでは、とは思っていましたが、ファンダメンタルズではやはりドルが大きく売られる場面というのは考えにくいことも事実ですし、円がどんどん買われていくのも想像しにくい所です。週足・月足ではまだまだ下値余地があるのですが、このあたりの分析をもう一度しっかりとしてみるのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |