プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

シストレは

今回はちょっと目先を変えてシストレの話をしてみましょうか。私はMT4でシストレもやっていますが、よく言われる話として、同じEAが稼ぐことが出来る期間は限られており、永遠に稼ぎ続けることが出来るEAは存在しない、というものですが、個人的にはその見方はある意味当たっており、ある意味当たっていないのでは、と思っています。相場において、基本的には逆張りをするか、順張りをするかの二通りがあり、それぞれテクニカル的にはオシレーター系分析とトレンド系ということになります。これがはまりやすい時、はまりにくい時というのは確かに存在しますが、いつまでもはまらない、ということもないでしょう。

ただ、かなりハマり続けるEAというものがないのか、と考えている所です。それには逆張り、順張りという概念から逃れる必要があるのかな、と思っています。未だ実験的ではあるのですが、考えとしては両建てに近いものがあります。完全な両建ての必要性は全く感じていないのですが、使い方によっては面白いのではないか、と思って研究している所です。詳細をここでは書きませんが、上手く開発できたら公開したいものだな、と考えています。相場の揺らぎを狙っていくもので、欠点もあるのですが、それをいかに回避するかという点を考えているところです。上手く行くかは試行錯誤をしながらですね。そもそも自分でEAをきちんと作れるようにならないと行けないのですが・・・

シストレは色々と注意しないといけないところもあり、個人的にもまだまだ研究しないといけないなぁ、と思っています。ただ、テクニカル分析とシストレは相性がいいと思うので、試していきたいですね。シストレで考えたことが裁量に還元されることもあるのではないかとも思っています。

>つむじ風さま

週足に関しては、RCI短期線・中期線が下落しており、形の悪さが伺える所です。ただバンド幅の縮小傾向が見られるだけに、動きそのものが小さくなっていくのでは?といった見方をしています。バンドの下限が意識されての動きとなるのでは、と見ています。一方、月足は短期線が天井打ちしているものの、中期線は上昇基調を維持しており、中長期的な基調は底堅い展開となるのでは?といった見方をしています。ただ、月足ではバンドの中心線が86.56円にあり、かなり遠い水準まで下値余地があるのは警戒した方がいいかな、と思っています。個人的には破壊的な動きにはならないと思っていますが、ある程度の円高、90円割れの水準くらいは頭に入れておきたいところと見ています。
スポンサーサイト

コメント

さっそくのお返事ありがとうございました。
心してトレードに望みます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |