プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

経験

最近、思ったのですが、投資・投機において経験はどの程度役に立つのか、といったことを考えていました。もちろん、経験によって勝率を上げることは不可能とは考えていません。ただ、経験が邪魔をする、といったことも十分にありえる世界だとも思っています。また、経験がないからこそ突っ込める、ということもあるかもしれません。今日のラジオの帰り道で大橋ひろこさんとそんなことを少し話していました。大橋さんも知り合いで、どう見てもここは違うだろ~と思ったところで突っ込んで大きな利益、ということがあったそうで、そういったことを考えると、経験があったからこそ取り逃がした、ということが言えるのかもしれません。

経験が邪魔をする場面として、起こりえることとしては、なまじ相場観を強く持ってしまい、それに反した動きの時に身動きが取れなくなってしまう、ということもあるでしょう。個人的にはこれが反省すべきポイントですが、こうなるはず、という思惑から抜けだせずに、次の瞬間から思惑通りになる、といった希望的観測を自らの裏付けを含めて思ってしまう、というのが厄介です。経験が積み重なり、自分の相場観に一定以上の自信がついてきた時が危険です。自分の誤りは認めたくないものですからね。

自分が間違っていない、となると間違っているのは相場、という事になってしまいますが、そういっている間に損はどんどん広がってしまうわけですし、そこは修正して行かなければならない所です。自分を否定して前に進まなければならないわけで、そう考えると難儀な作業をしているものです。取り敢えず、現状は円買いを仕掛けてひかされている所です。やれやれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |