プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

なんか

なんだか煮え切らない相場になってきているように思われます。100円まであっさり上昇したものの、そこからの上値が重く、さりとてそこから売り込む、と言った動きにもなっていません。100円がしっかりとした支持帯にも抵抗帯にもなっておらず、方向感を見定めにくいといった状況といえばいいのでしょうか。比較的狭いレンジでの動きとなるのはいいのですが、ドル円に関してはもう少し上値があるのではないか、と見ているだけに、思った以上に上値がおもいなぁ、といった印象を受けます。個人的には102円を突破してもおかしくないと見ています。ただ、104円に迫ったあの上昇はないと見ています。

ところで、現状のドル買い戻しですが、やはり出口が意識されているのでしょうか。すぐにどうこうというものではないと見ていますが、比較すればやはり米国が早い、というのは間違いないところでしょうし、ちゅうちょうきてきにみればドル高へと流れていくのはやむをえないところでしょう。そう考えると、年末に向けて105円や110円といった動きが出てもおかしくはないところでしょう。これが日本にとって良いことがどうかは別問題ですが、中長期的には円売りを仕込んでおくのも面白いかもしれません。とはいえ、まだまだ上げ下げはありそうですが。今すぐは危険も大きいと思いますが、ある程度の下落となれば、豪ドル/円などは買い場が来そうな気がしているのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |