FC2ブログ

プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米株の戻り

米株が大きく戻す展開となっていますね。ダウの戻りは一時480ドル超の水準となるなど、上値を拡大しています。先週の急落をすべて埋めてしまうのか、ここからの動きには注目が集まります。全部戻し、さらに上値を拡大といった動きになった場合は米国経済の強さが意識されることになりそうです。

米中の貿易摩擦に関しては世界経済のリスクになるかと思っていましたが、そういった動きになっていないことは事実です。中国株は下げ基調を継続しており、先行きに関しても警戒感がぬぐえません。しかし、もう一方の当事者である米国の株価は一時的な調整があったものの底堅い動きを継続しています。これが何を意味するのか、この時点で貿易戦争は米国の勝利であり、後は中国がどこで白旗を上げるのかといったところになっているのでしょう。メンツの問題もあり中国としても落としどころが難しいところですが、タイミングが遅れれば遅れるほど危険な状況となりそうです。貿易摩擦を受けて、中国から資本が流出し、米国へと流入する動きが株価の流れから判断できそうで、まだしばらくはこの流れが続くのではないかとみています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |