FC2ブログ

プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

相場の方向感

今日のNY市場は買い戻りの動きが意識されています。貿易摩擦に対する警戒感は依然として残るものの、積極的に売り込む流れにはなっていません。なんだかんだで現状の米国経済は労働市場が堅調であり、年内の複数回の利上げが可能なレベルでしっかりしているといったところがあり、それが相場の下値を支えているといった局面です。この流れが変わるかというと、よほど大きなショックがないとなかなか難しいところではないかと思っているところです。

もちろん、貿易摩擦問題が先鋭化して世界的な流れとなっていけば、流れが変わる可能性もありますが、そこまで過激な流れとなっていくのかどうかは不透明です。とはいえ、米国での選挙で大統領の足元が揺らいでいる状況下で、手っ取り早く支持を得たいとの思惑が先鋭化の道へとつながっていく可能性もあるので、その点は慎重に見極めていく必要があるかと思いますが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |