FC2ブログ

プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米経済

先週末の米雇用統計は非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に上回るなど、良い結果だったというべきでしょう。失業率に若干の警戒感を残してはいますが、それでも改善予想が現状維持だったということであり、そこまで警戒すべきことなのかというとそういったわけではないと思っています。

そう考えると、やはり米経済は基本的にはしっかりとしているという認識で良いのではないでしょうか。まぁ、問題は貿易戦争などといったそのほかの要因にあるわけですが・・・米経済が堅調であれば、色々と問題を抱えてはいるものの、そこまで急激な相場変動というのも起こりにくいのではないでしょうか。ここまでの株価上昇に対する大きな調整が入った場面もありましたが、それでも再び底堅い動きから持ち直しているわけです。まだしばらくはこういった底堅い動きが続くのではないかと思っています。もちろん、労働参加率などの問題は指摘されていますが、市場はそういったことにそこまで反応していませんからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |