FC2ブログ

プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米国債

ここ最近の市場の動きを考えるうえで、米国債の動向はかなりのウェートを占めているのではないかと思わされるところではあります。金利の上昇に伴う米経済の先行き警戒感とそれに伴う株価の下落などといった動きがみられています。今日などは逆に米国債利回りが低下しており、それが米株の下値を支える展開となっています。

最近の米国債の動向はややわかりにくい動きをしていることも事実かと思います。かなり急激な動きだったため、その調整が入ったりしている状況です。荒っぽい動きが展開されているだけに、先行きに対する不透明感も高まっている状況です。ただ、言えることとしては、今までのような株価が上昇⇒リスク志向の動きで債券売り⇒債券利回り上昇といった動きでは捉えきれないといったところではないでしょうか。これまでのような経験則が少し効きにくくなっている可能性はありますので、その点は注意ですかね。これはその他の市場でも言えることかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |