プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ビットコインが一時急落して高値から50%超の下落といった動きとなっていますが、これがその他の市場にどの程度影響を与えるのか、といったところは現状ではまだはっきりとはしないところではあります。仮想通貨の急落により金価格が上昇などといった説明を最近見ましたが、どの程度の影響があったのかは定かではありません。その他の要因ももちろんありますし、仮想通貨の下落がりリスク回避的な思惑を強めた可能性もあるわけです。

米国の金融当局者は仮想通貨の影響を大きくはみていないようですが、個人的にはそこまで軽視するのも危険ではないかと思っています。現状において賛否はあるものの、投資商品として徐々に存在感を増しているといったイメージです。仮想通貨が本来の通貨としての価値を持つかどうかはまだまだ予断を許さないところですが、まずは投資先として認知されつつある状況であり、今回の急落でも損得があったわけです。である以上、その他の市場に与える影響がないわけはないですし、その意味でもやはり注目はしておくべきものということができるかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |