プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル安

ドル安基調が継続しています。日欧の中銀の動きがこの状況を作り出しているといったところかと思いますが、今後もこの流れが継続するのかどうかといったところはまだ何とも言えないといいますか、ドルが巻き戻してくる可能性も十分にあるのではないかと思っています。そもそも日欧が早い段階で金融の引き締めに動いてくるのかどうかといったところに疑問を抱いています。もちろん、米国にしても思惑通りに今年3回の利上げと行くかどうかといったところではありますが。

なんといっても政治的な状況がそれを許してくれるのかどうかといったところです。政治的なリスクは日米欧に顕在化しています。問題として大きそうなのは米国の中間選挙やドイツの連立の問題、カタルーニャ地方の独立問題や英国のEUからの離脱交渉といったところでしょうか。日本は比較的落ち着いているようにも思われますが、北朝鮮問題を抱えています。これらが経済に与える影響は軽視できず、金融政策にも影を落とす可能性は頭に入れておいた方が良いのではないかと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |