プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

日付が変わってしまったので、昨日の話になるのですが、Dukascopyさんのセミナーに行ってきました。写真とか取って、SNSにアップしてくださいね~と言われたのですが、人が入ってしまいそうで、その処理が面倒ということで、写真は撮りませんでした。今回は2回目の開催で、前回も実は出席しています。

これはセミナー(?)としたのには意味がありまして、アフィリエイターなどに向けてのものになっていました。と言っても、セミナーの内容は会社案内などがあり、ちょっとピントがずれてる?と思ったところがあったことも事実ですが、こういった取り組み自体はあまり聞かないので、より良い方向へと動いてくれるといいな、と思っています。私はそこまでアフィリエイトアフィリエイトしていないのですが、FX会社にはやはり頑張ってほしいと思うところではあります。

個人的に思ったことは、FX会社でいわゆる国内系と言われる会社と海外系と言われる会社には根本的に違うところがあります。国内系は取引のコストを下げることをサービスのメインと考える傾向にあり、海外系と言われる会社は取引を確実に成立させることを主眼とする傾向にあるのではないかと思っています。これはどちらがいいというわけではありませんし、どののFX会社もその両立をしようとしているとは思います。どちらかしか取れなければ、といったレベルでの話です。ただ、小口の投資家はやはり取引のコストが低い方に流れやすいのではないか、と思っています。

ただ、スイスフランの急騰時などを考えればわかりますが、注文をしっかりと通せるというのはやはり重要な要素です。その意味ではスイス銀行グループであるDukascopyでの取引は一考に値するとは思います。と、あまりアフィリエイトアフィリエイトしていないのですが、まぁ、時にはこういった文章も良いでしょう。ついでにDukascopyさんで取引を考えるなら、私のサイト(http://f-concierge.com/)からいっていただけると、なんちゃってアフィリエイターとしてはうれしいですが・・・無理強いも出来ませんね(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |