プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル円はかなり上値が重いですね。ユーロ円が125円に到達したらさすがにドル円も、といった話も耳にしましたが、ドルが弱いだけであればユーロドルの上昇がユーロ円に影響を与えてもドル円は伸び悩むなどということはあり得る話です。ただ、ここまでドルが弱いというのもなんとなく違和感といったところでしょうか。米国債利回りがなかなか上昇してこないことも疑問点として挙げることができるでしょう。

ただ、ドル円が急落するという展開も現状では考えにくいところではあります。もちろん、地政学的リスクや政治的な懸念などが意識される中で突発的にリスク回避的な動きが強まるということは十分にあり得得ることではありますが、現状では112円程度では支えられるのではないかとみています。逆に言えば、112円程度までは下値余地があるとは見ているのですが・・・これはテクニカル的な話です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |