プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

様子見

市場全体が様子見ムードを強めていますね。色々と動き出したら大きなインパクトをもたらすであろう問題もあるのですが、まだ結論が出ていないため、どうにも動きにくいといったところでしょう。問題は北朝鮮などの地政学的リスクは突発的に物事が進行する可能性があるということでしょう。いきなりリスク回避的な動きが強まることもあるでしょうし、その逆もあり得ることです。現状の動きは市場にエネルギーを蓄積させているだけに、何かしらのニュースで一気に動き出すことがあり得るだけに予断を許さないところです。

北朝鮮の問題に関してはよほどのことがない限り暴発する可能性は低いとみていますが、そこまで楽観できるような問題ではありません。特に日本は地理的な問題が大きいため、その影響は非常に大きなものとなります。その意味でも警戒を怠れない問題であることは事実です。中国やロシアの動きが重要であることは事実ですが、そのロシアはトルコ沖でロシア海軍艦艇沈没といったニュースが入ってきており、北朝鮮どころではなくなる可能性もあります。世界各地できな臭い(トルコ沖の問題は背景がはっきりしないのでまだ何とも言えませんが)状況が続き、市場も神経質になっています。こういったときは安全資産である金の出番なのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |