プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル円は一時113円を割り込む動きですね。ちょっときつい展開ではあります。今月から来月くらいまではドル円は上昇するかとみていたのですが、上値の重い展開です。相場に上げ下げはあるのですが、下げたきっかけがFOMC後の利上げ観測の後退が意識されている点はどうにも嫌な感じです。この流れは今後の展開を考えても上値の重さを意識させやすい状況です。

米国の金融政策に関しては基本的には引き締め的に動くであろうことは現段階では予想できるところですが、トランプ政権との絡みもあって、徐々に難しい対応を迫られるのではないかとみています。となると、今後の展開としてはドルは徐々に上値が重くなるのではないかと見ています。ただ、そのタイミングはもう少し後になるのではないかと思っていただけに、この段階での早期利上げ観測の後退は個人的な予想の修正も視野に入れる必要がありそうなところです。

この辺りはまた週末にドル円のテクニカル分析でやっていこうと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |