プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

原油の下落

原油価格の下落が続いています。シェールガスとの絡みもさることながら、産油国の足並みがやはりそろわないのではないかといった思惑が意識されています。サウジアラビアが生産量を増やしていたというニュースで大きく下げ、その報道を否定するものが流れて買い戻されるといった動きがみられています。

OPECの合意の下で求められた水準に、ロシアやイラク、UAEは届いていないとされている中で、サウジアラビアとしてもいらだちを募らせている状況でしょう。OPECの減産合意に関しては個人的にはかなり驚いたものですが、実際問題として遵守できるかどうかといったところは疑問が残るところではありました。最終的には生産量を増やした方が収入は増えるわけです。そして、どの国も自国の利益が最大となるように動きたい誘因に駆られるわけです。

とはいえ、これはOPECだけにとどまりません。米国の最近の保護主義的な動きにしてもそうですし、英国の動きもそうです。結局は自国の利益を第一に考えてしまうものです。そのあたりはどの国も共通ということでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |