プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ADPの好調で

明日は米雇用統計ですね。ADPが3年ぶりの高水準となったことを受けて、明日の雇用統計も予想を切り上げたところがあるようで、期待感が高まっている状況です。ハードルが上がるのはあまり望ましいところではないのですが、それをも上回る結果となるか、それとも期待外れなのか、非常に注目の集まるところですね。

個人的には雇用統計に関してはそこまで心配はしていないのですが、問題は良い数字が出ても知ったらしまいで急落といった展開はあってもおかしくはなさそうです。急落といっても限度があるとは思いますが、米金融政策に対する市場の注目度が高まっているだけに、3月利上げが意識される状況ではリスク志向の動きに対する調整が強まる可能性はあるでしょう。まぁ、そこまで急落といった展開は見込んでいませんが・・・

仮に雇用統計が悪いものとなった場合でも利上げに関しては史上への織り込みが若干低下する程度で、利上げの流れ自体は維持されるものと思っています。となると、かなり良い数字でないとリスク志向の動きが強まるといった展開にはなりにくいかもしれません。その意味でもハードルが上がったのは警戒感が強まるところかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |