プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米国債利回りが上昇してきていますね。ちょっといまさら感のある話題ではありますが、3月の利上げが現実的になってきたという思惑が背景にあるかと思いますが、こうした動きを受けてドル円もようやく重い腰を上げたといったところでしょうか。とはいえ、今週末の雇用統計の結果次第では一気に覆ってしまうような、まだまだしっかりとした動きではないのですが・・・

米国債利回りがしっかりとして来れば、ドル円ももう少し上値を見込めるようになってくるのかな、と期待しているところではあります。個人的には先日からしつこく言っているように、118円から120円上の水準までは上値余地があるとみているので、あと4~6円程度上がってほしいところではあります。できれば今月中に期待したいのですが、時間的にはなかなかシビアです。ただ、今日のADP雇用統計が非常に良い数字となった流れをそのまま引き継ぎ週末の雇用統計が想定よりもかなり良いということになれば、もしかしたらもしかする?と妄想を抱いています。115円あたりをサクッと抜けてくると、さすがに売り方の手じまいを誘発するのではないか、と思っているところではあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |