プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

さて、これから3時間後にイエレン議長が発言を行うわけですが、市場はかなり注目しているようです。個人的にはある程度は動きがあるかもしれないが、それほど大きなものにはならないとみています。現状で3月の利上げがかなりの程度織り込まれており、その流れに沿った発言をするのではないかとみているからです。現状のFEDはトランプ大統領からの介入が緩いうちに早めに手を打っておきたいという思惑が強いのではないかとみています。それに関してはあまり良い傾向ではないと思っていますが、現状を見る限りではそういった動きをしているように個人的には感じています。利上げも出来る時にしておきたいという思惑ですね。

イエレン議長がその流れに反してハト派にかじを切る発言をする可能性は低いとみていますが、とはいえ3月の利上げに前向きというった発言をしてもそれは市場としても織り込み済みであり、そこまで大きな動きにはなりにくいといったところでしょう。知ったらしまいというレベルではないとみており、ドルに対する買いは散見されると考えていますが、ドルが吹き上げるといった動きにもなりにくいでしょう。米株はかなり高い水準にあるために調整の動きが入ってもおかしくないかな、といった程度を見込んでいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |