プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米国の利上げ

ここ最近、米国の利上げに対する前向きな発言が多くなっている気がします。気がします、と言いますか事実増えているでしょう。去年はやるやる詐欺ともいうべき状況でしたが、今年はやるかもしれないと思わせる勢いです。とはいえ、経済の状況などどうなるかは先行き不透明ですし、波乱要因も現在わかっているだけでもあることはあります。その中では特にフランスの大統領選挙ということになるかと思いますが・・・

それにしても最近の米国の金融当局の発言には、インフレなどに対する懸念よりも、トランプ大統領に対する懸念が強いように思われます。それもトランプ大統領の政策うんぬんの話ではなく、その人柄と言いますか、発言などに対する懸念です。独立に対する懸念を声高に叫んでいるのもその表れではないかと思っています。まぁ、現状の米国が一枚岩でないことは事実でしょうけど、もう少しやりようがあるのではないかと思うところでもあります。むやみに喧嘩を売っているようにも見えるのですが、どうなんですかね?

いずれにせよ、後々大統領からも反応が出てくるでしょうし、そこからどういった展開となっていくのかは慎重に見極める必要がありそうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |