プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

早期利上げ

ここにきて早期利上げ観測が強まっていますね。イエレンFRB議長やラッカーリッチモンド連銀総裁の発言が意識されています。確かに米国の経済状況は良いと思いますが、なんとなく違和感を覚えるところではあります。これに関してはトランプ大統領の誕生が影響しているのだと思いますが、それもまたどうなのかな?と思わざるを得ないところではあります。

トランプ大統領は現状においてはFEDに対して注文を付けるような発言はその他の分野に比べれば少ないように思われます。おそら注目を集めやすいところからといった感じではないかと思いますが、それをFEDは敏感に察知し、できる時にやっておきたいと考えている可能性はあるのではないかと思っています。まぁ、ダウも2万ドルを超えてさらに上昇している局面ですから、引き締めをすること自体はそれほど問題とはならないといった思惑もあるのでしょうけど・・・

いずれにせよ、早い段階での利上げの可能性は高まっているように思われます。金利先物市場では6月の利上げを完全に織り込んでおり、その次は12月といった状況です。まずはこの流れを基本線に、その後の動向を見るといった感じですかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |