プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

日米首脳会談

日米首脳会談の行方に為替市場が固唾を飲むといった記事を見かけました。友好的なムードが形成されるのか、それともトランプ大統領が日本に対して強硬姿勢を見せてくるのかといったところでしょう。あまり面白くありませんが、日本はある意味で叩きやすい存在ですので、安倍首相がよほどうまくやらないと厳しい結果となりそうな感じのするところです。トランプ大統領の強硬姿勢に対し安倍首相が怒って席を立つなどということが起こったら、これまでの経緯から考えればそれはそれで痛快かもしれませんが、日本の国益という点を考えるととんでもない事態ですし、それによってトランプ大統領が反省などということはなかなか考えにくく、洒落にならない事態となるでしょう。

そう考えると、いかにうまくかわすかというのが重要になるかと思います。その点では大統領選挙で勝った段階で会談の席を持ったことが役に立つ可能性がないわけではないかもしれません。まぁ、奥歯に物が挟まった言い方ではありますが、そこまで期待することも難しいでしょう。取り敢えず手の内を探り合う感じで、表立っては友好ムードを演出できればOKといった程度になるかもしれませんね。

ちなみに、冒頭で見た記事では、友好ムードが演出できれば円安に進みやすいといった解説がされていました。さて、どうなりますかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |