プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日はリスク回避的な動きが強まる状況となっていますね。トランプ大統領が誕生したわけですが、期待感で上昇していた相場が冷静になったとでも言いますか、調整の動きが意識されているといったところですね。トランプ大統領の発言が現状ではまだ具体性に欠けているといったところが懸念されるところです。保護貿易に関する発言も警戒されているところですね。

トランプ大統領の保護貿易に関する発言などは経済全体で見るとリスクの方が大きいということになるかと思います。経済学的に考えれば、ですが。ただ、経済的に多少不利益になる政策であっても普通に実行する可能性があるということは頭に入れておいた方が良いでしょう。英国のEU離脱に関しても言えることですが、経済を犠牲にしても移民問題を解消したいという思惑があるわけです。これまでは経済こそが至上だったわけですが、それが通用しないといいますか、その考え方に大幅な修正が入っている、ということができるかと思います。その意味で、2016年が転換の年、2017年がその転換の流れが相場に反映される年といった感じになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |