プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

反転

さて、ドル円などは反転する動きです。米国債利回りが大きく上昇しており、これがドルに対する買いを意識させているといったところとなっています。とはいえ、ドルインデックスなどはそこまで大幅上昇といったわけでもありません。トランプ次期大統領がドル高に対する警戒感を述べており、それがドルの上値を抑えているといったところかと思います。ただ、金融政策を考えると、世界的な緩和の流れに米国だけが引き締め方向に動いているわけで、これを見ただけでもドルに対する上昇圧力は強まりやすいということができるかと思います。

もちろん、FEDがスムーズに利上げを行うことができるのかどうかは別問題です。いくら独立うんぬん言っても政権との関係を全く無視できるものでもありません。となると、利上げそのものがやりにくい環境となる可能性は十分にあるでしょう。そうなった場合はやはりドルの上値は抑えられるでしょう。

とはいえ、政権とのやり取りはもう少し経ってからの話となるでしょうし、目先は引き締め方向で動いているわけですから、ドルを積極的に売り込む流れというものにはやはり違和感があります。個人的には今回の戻りの流れが継続してくれるといいんですけどね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |