プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル円が急騰しています。これに関して、ツイッターの方でいくつか書き込みをしましたが、もう少しこれに関して考えてみたいと思います。発端はあるツイートを見たことから始まります。一つ勘違いしていただきたくないのは、最初のツイートをした人が間違っているとか、そういったことを言いたいわけではないということです。取り敢えず、サクサク話を進めるため、昨日の私のツイートをコピペします。

『来年利上げ3回といっても、今年は4回の見通しだった、というものが流れてきた。もちろん、現在3回と言っていても結局1回も出来ない可能性について話しているのだと思うけど、逆の見方をすれば、来年4回利上げをする可能性もあるということ。結局わからんということだね』、『最終的にどうなるかはわからないけど、FOMCにおいて、9月段階で来年は2回と言っていたものが3回になったことが重要であって、実際どうなるかは実はそこまで重要ではない』

といったツイートをしました。確かに個人的に来年の3回の利上げは実際にできるかどうか疑問視しているところはあります。しかし、だからと言ってそれを現在の相場に当てはめるのは間違っています。2つ目のツイートにも書きましたが、現在のFOMCの考えとして利上げに前向きであり、それがドル高をもたらすという事実に注目すべきかと思います。

ドル円を売っている人からすれば、来年3回の利上げを織り込んで上昇しているけど、今年も出来なかったのだから来年も出来ないだろう、だから現在のポジションはいずれ報われる、という考え方を信じたくなるのもわかりますが、それは本当に危険な状況ということを理解すべきではないかと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |