プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル安と円高

ドル円の上昇が加速し、一時116円台まで突っ込んだわけですが、そこからは調整の動きが強まっています。高値から1円とまではいかないものの、80銭程度下落しています。こういった流れを受けて、ドル円の調整の動きが強まるといった見方もありそうですが、実際問題としてはどうなのでしょうか。

テクニカル的には日曜日の朝に動画でも述べましたが、ドルインデックスに関しては調整の動きが意識されやすい形であり、ちょっと動きにくい状況になりつつあるようにも見えるところです。しかし、その一方でドル円はしっかりとした動きが継続しやすいところとなっています。つまり、ドル安になるとしても、ドル円が下落するというのはまた別問題ということになるわけです。ドルの調整が入りそうだから、ドル円を売ろうというのは一概に正しいとも言いにくい局面に見えるところです。

もちろん、ドル安に流れからドル円が下落することもあるわけですが、現状は少し気を付けたほうが良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |