プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

株式市場はトランプ次期大統領の政策に対する期待感から急激に上昇しています。選挙前はヒラリー氏が有利となればリスク志向の動きが意識されたものですが、全くわからないものですね。まずこういったことは起こりえないでしょうけど、選挙人の造反などでヒラリー氏が逆転大統領などということになれば、逆に株式市場は大混乱となるでしょう。全くわからないものです。

選挙前はトランプ氏を批判していた投資家が選挙後の上昇でかなりのもうけを出している、といった話も耳にします。これに関しては特に非難するつもりもありません。地震が起こって相場が下落したのであれば売りたたくのも投資家の性といいますか、仕方のないところです。相場はきれいごとではありません。札束を使った殴り合いの場ですからね。

ちょっと話が脇に逸れましたが、トランプ相場ともいうべき現状の上昇がどの程度継続するのか、といったところは注目です。知ったらしまいということであれば、来年の1月には一時的かもしれませんが調整の動きが意識されるでしょう。それが多少前倒しということになれば・・・今年の年末は落ち着きのない展開となる可能性もありそうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |