プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

今日の動きは基本的には米株が下落しての動きで、リスク志向の動きが一服しているようにも見えます。しかし、その一方で、米国の10年債利回りは上昇しての動きです。昨日の動きにしてもそうですが、最終的には引けてみないことには何とも言えないといった状況が続いており、この段階ではちょっと判断に迷うといった局面になっています。

ダウは史上最高値を更新しての動きであり、ドル円もかなりの水準まで上昇しています。一時的な調整が入ってもおかしくはないところですが、それに関してはここまでも言われていたことであり、そういった思惑を飲み込んで上昇する可能性というのは頭に入れておいた方が良さそうです。調整が入るとしたらそれなりに大きなものとなるのではないかと思っていますが、下値を抜けて、例えば100円を割り込むといった動きになるかというと、それもなかなか難しくなってきているのではないかと思っています。

まぁ、米国の利上げが12月に行われ、その後の利上げが難しいということになればドルに対する調整もありそうですが、米国債利回りがかなりの上昇を見せていることを考えると、ドル売りにも限度がある、といった見方ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |