プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

現状、とりあえず調整が入っているといったところでしょうか。ダウは下落していますし、それ以上に米国債利回りが大きく低下しています。この動きを受けてドルインデックスもやや軟調といったところです。とはいえ、ドル円は109円に迫っているのですが・・・

一部例外はあるものの、市場も少し落ち着いてきたといいますか、ここまでの動きに対する調整の動きが意識されるようになってきています。もちろん、ここからさらに上昇といった動きになっても全くおかしくはないのですが、今日に関してはまずは調整の動きからスタートとなっています。トランプ氏がもたらすものがどういったものなのかといったところはまだはっきりと見えていない中で、財政出動は可能性が高いといったところが意識されての動きです。年内の利上げの可能性も高そうで、ドルに対する買い圧力がくすぶりやすい局面であることは事実でしょう。

市場がこの段階でここまで利上げを織り込んでいるというのはFEDとしてもやりやすいところでしょう。来年以降はまた難しくなるかと思いますが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |