プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

どうにもきつい動きが継続していますね。トランプ氏が大統領になったということで、市場にとってはまさか過ぎる事態ですからね。個人的な予想云々はどうでもいいのですが、やはりドル円の急騰は想定外でした。95円だ!といった予想にはどうかなと思っていましたが、100円割れ位ならテクニカル的に見てもあるかと思っていたのですが、まさかの107円に接近ですからね。とはいえ、トランプ大統領誕生により、財政拡大とそれに伴う米国債売りという流れは言われてみれば納得できるところではあります。この辺りまでしっかりと掘り下げて予想していなかったのは全くもって何をやっていたんだか、と反省しているところです。

米国ではデモが起こり、けが人も出ているといった報道が出ています。民主主義を標榜する国での出来事に個人的には理解に苦しむ所ではあるのですが、そういった行動が過激化するかどうかといったところは注目ではあります。トランプ氏が暗殺といったことはさすがにないかなと思っていますが、経済界からすれば排除したいと思っていてもおかしくはないでしょう。どうにもきな臭い局面となってきていますね。大統領選挙が終わってとりあえずの政治的な不透明感は解消されたとされていますが、実際問題としてはどうなんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |