プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

米大統領選挙はトランプ氏が勝利を収めるという、やや予想外な展開となりました。個人的には6対4くらいでクリントン氏かな?と思っていたので、想定外とは言えないもののやはり驚きはありました。世論調査に表れないトランプファンが多かったということでしょうか?天候が良かったことはトランプ氏に有利に働くのではないか?といった見方を個人的にしていましたが、それもあるのかもしれません。まぁ、これらのことはこれからの動向には全く関係のないといいますか、意味のないものであり、これからの動向に注目していくべきかと思います。

現状、米株はやや下げていますが、一時プラス圏に浮上するなど日本株の急落から比べれば驚くほど落ち着いた動きです。トランプ大統領誕生により上昇する銘柄の物色が始まり、ファイザーなどは8%超の上昇となっています。相場の切り替えの早さには驚くばかりです。仮にダウがプラス圏で引けようものなら、日本株は急反発するのではなかろうか?と思わせるところです。大山鳴動して鼠一匹とはよくいったものですが、意外とそこまで非道い動きにはならないのではないか、と思わせる状況です。まぁ、トランプ大統領がどういった動きを見せるのかは未知数であり、そこまで過大に警戒すべきではなく、また楽観すべきでもないのでしょう。取り合えず、私ももう少ししっかりと分析していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |