プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

様子見ムード

市場全体の動きが調整の動きといったところでしょうか。米大統領選挙を控えて結果を見極めたいとの思惑が強まっているように思われますね。基本的に、昨日の大きな動きに対する調整の動きといったところでしょう。株価は上値の重さが意識されており、金などは買戻しの動きが入っています。ドルの上値も重いですね。

明けて日本時間の今日の昼頃に大勢は判明するといったところですが、接戦となれば夕方くらいまでといった話のようですね。相場としては結果が全てですが、個人的にはトランプ氏の支持がどの程度なのかといったところが気になるところですね。どちらが大統領になっても、クリントン氏は議会が、トランプ氏は周囲が足を引っ張るといいますか、政策決定の障害となりそうでそこまで独自性を出すことはできないのではないかとみています。まぁ、この辺りはこれまでもブログで何度か指摘していますが・・・

相場としては短期的には開票の瞬間瞬間に一喜一憂する展開となりそうで、乱高下も予想されるところです。はっきり言えば、最終的にはクリントン氏が勝つ可能性の方が高いとみていますが、その途中でトランプ氏が○○州を抑えた!などといったニュースでリスク回避的な動き、つまりドル円の急落などがみられると思っており、その意味でドル円などは売りの方が明日に限定すれば面白いような気もします。まぁ、クリントン氏優勢となったら一気に巻き戻すでしょうから、PCに張り付いて対応しなければならないので、結構大変だと思いますが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |