プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

メール問題

取り敢えず、メール問題は今回の大統領選挙にはそこまでの影響はないかもしれませんね。まぁ、タイミング的にはかなりピンポイントでクリントン陣営にダメージを与えたわけですが、訴追を行わないといった報道を受けて、今日の市場は狂喜乱舞?ってほどではないにしても、かなり急激な戻しを見せています。クリントン氏が大統領になって、本当に市場にとって望ましい状況なのかどうかはさておき、現状においてはクリントン氏が優勢であれば相場にとってはリスク志向の動きが強まるということである、という事実だけ認識しておけばいいでしょう。

ただ、トランプ氏がここまで善戦したことや、議会は共和党が優勢であるということを考えると、クリントン氏が仮に大統領になったとしても、その力は思った以上に限定的なものとなる可能性というのは頭に入れておいた方が良いかもしれません。世界的な情勢を考えると、これはあまり良くないことかもしれませんね。まぁ、一方のトランプ氏が大統領になったほうが良いのか?というと、それも別の問題を抱えることになりそうですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |