プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

トランプ氏がヒラリー氏を支持率で逆転といった報道が先日ありました。これに関しては他の調査で依然クリントン氏有利といったものもあるのでそこまで意識すべきものなのかといったところはあります。個人的にはまだクリントン氏が有利ではないかと思っていますが、接戦であることに違いはありません。接戦になると市場は不透明感を嫌気してリスク回避的な動きが強まるといわれています。つまり、逆に言えば大統領選挙が終われば不透明感が解消されてリスク志向の動きとなりやすいということになるわけです。まぁ、今回の両候補を見る限り、どちらが大統領になっても懸念は残るわけですが・・・

そう考えると、現状の市場の雰囲気はとりあえずキャッシュポジションを増やしておきたいといったところではないでしょうか。そうすればどういった事態にも対応はしやすいですからね。トランプ氏が大統領になった場合はしばらくは相場が大荒れとなることが考えられます。今年は思いもしない荒れ相場が年末に待っているかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |