プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル円105円

ドル円がようやく105円に到達しました。そこからは調整の動きが入っていますが、それに関しては特に問題ありません。といいますか、利益確定の売りなどが出てもおかしくない所ではあります。ただ、ここから積極的に売り込まれるかというと、それもまた疑問の残るところではあります。まずは日足のバンドの上限である105.30円がターゲットとなっているように思われますが、そこから調整の動きが入り、中心線である103円台半ばまで下落するといった動きでしょうか。

いずれにせよ、現状では大きな動きにはなりにくいところではないかと思います。105円に来たからといって達成感があるかといえばそういったわけでもなさそうですし、さりとて目先積極的に上値を追うには材料不足といったところでしょう。となると、11月上旬に控えているイベントが重要でしょう。FOMCや雇用統計、そして米大統領選挙です。趨勢は決まったかのようにも見えますが、やはり選挙です。何が起こるかはわかりません。おそらくは相手が相手であればお互いに勝機のない戦いだったように思います。つまり、ヒラリー氏でなかったら民主党は勝ったでしょうし、トランプ氏でなかったら共和党は勝ったでしょう。それくらい、ひどい戦いといえるように思っています。ただ、それでも米大統領は決まるわけですから、その結果とその後の相場展望をしっかりと描いておきたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |