プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ドル買い

今日はドルの買戻しが意識されていますね。9月は無理でも12月の利上げはかなりの現実味のある話であり、そもそも積極的にドルを売る動きが強まること自体が、何と言いますか、おかしな話ということになるのではないかと思っています。そもそも動画などでも話した通り、基本的に年内はドルの堅調が意識されやすい状況です。これは9月の利上げがあってもなくても形としてはドルは底堅い動きを見せやすいとみています。ファンダメンタルズ的に考えても9月のFOMCを仮に現状維持で通過しても12月の利上げが意識されるわけですから、ドルが売り込まれるというのは想定しにくいところです。

そもそも、米国以外の国や地域では利上げはおろか、利下げや金融緩和に踏み切るかどうかといった国や地域が大半です。である以上、金融政策の観点からすればドルはやはり買われやすい通貨であることは事実です。問題はドルの上昇に伴う米株の下落と、それによる金融当局者の動揺といったところでしょうか。ここでぶれが出てくると市場もドル買いに対する警戒感を強めることになるでしょう。それに関しては確かに不透明としか言えませんが、個人的には12月の利上げまでぶれるといった展開にはならないと見ています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |