プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

金の買い

結構前にソロス氏が金を買ったことがニュースになりましたが、最近手放したといったニュースを目にしました。米国の早期利上げ観測が高まる中、ドルに対する買いが意識され、それに伴い貴金属市場も上値が重くなるという判断でしょうか。ドルの上昇に関してはそこまで急激な動きになるとは思っていませんし、そもそも9月の利上げは無理とみているので一時的な調整の動きが入るものと思っていますが、それでもその他の国が緩和的な政策を維持するものと思われる中でドルは底堅い動きを見せる可能性は高いのではないかとみています。となると、金などの上値は重くなりやすいということになるでしょう。

そう考えると、米株の上昇もそろそろ限界が近いかもしれません。ただ、今日の動画でも見ましたが、チャート的にはまだ上値余地がありそうな、そんな形になっています。19000ドルがあるかどうかといったところを見ていますが、9月の利上げなし!のインパクトを背景にした上昇で一時的に届くといったシナリオが整合性が取れるといえば取れるかもしれません。雇用統計がイマイチで、逆に早期利上げ観測の後退から上昇といった動きもないわけではないのですが・・・

まぁ、上記の予想はあくまでチャート的にダウに上値がありそう、という前提で話したシナリオですから、チャートが崩れたらその限りではない所です。ただ、チャート関係なく9月利上げは難しいとはみています。大統領選挙の絡みもありますからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |