プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

そこまで大きな動きではないものの、依然としてドル買い局面となっています。個人的にはドル円などを見る限り、まだ上値余地は残っているようにも見えます。しかし、そこまで大きな動きとなるのかというと、意外とレンジ圏での動きとなるのではないかとみています。そもそも年内の2回の利上げというのがハードルが高すぎる気がしています。確かに米経済の足元は堅調ですし、本来的には2回の利上げがあってもおかしくはないのですが、大統領選挙を控えていることや、世界経済の状況を考えるとまず無理ではないかと思っています。

こういった認識が広がればドルに対する買いも息切れするでしょう。しかし、年内の利上げに関しては可能性は高いとみています。となると、積極的にドルを売り込むといった流れにもなりにくいところではないでしょうか。こうした状況からレンジ圏での動きが意識されやすくなるのでは、といった見方をしています。さらに言えば、そもそもテクニカル的にはまだ動き出すには早いのでは?といったところがあることも事実です。と言いますか、それが一番の要因なんですよね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |