プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

様子見

現状は様子見ムードといったところでしょう。基本的には米国の金融政策に対する思惑で動いている相場です。となると、ジャクソンホールに向けてポジション調整をしながら方向感を探るといった動きになってもおかしくはないところです。取りあえずは大きな動きにはなりにくいところであり、レンジ圏での動きが意識されやすいところです。となると、売りであっても買いであってもじっくりと待っていればいずれ戻ってくるのではないかと思っています。まぁ、そこまで待つのが良いのかどうかはさておきますが・・・

ドル円などはまた100円を割り込む動きを見せており、上値の重さが意識されています。そこからは押し戻す動きを見せており、積極的には売り込みにくいといったところです。個人的にはまだ下値余地は残っているものの、そこまで深い水準までは下落しないのではないかと思っています。これに関してもジャクソンホールで結論が出そうで、仮に米国の早期利上げ観測が後退という形が見えたら一気にドル安が強まる展開となるでしょう。現状は年内の利上げ観測に対する思惑が多少強まっているので、その意味での反動は大きそうです。

個人的には12月の利上げの可能性は高まっているように思っています。経済指標が多少まだら模様となったとしても、基本的には米国経済の足元は堅調と判断せざるを得ないでしょう。であるならば、大統領選挙も終わったタイミングで利上げというのは出来なくはないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |