プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ポケモンGO

ポケモンGOが任天堂の株価を乱高下させていましたが、取り合えず上値を抑えられて下落する動きといったところでしょうか。まぁ、一時2倍にまで膨らんだことを考えると、調整の動きが入っても全くおかしくない所とは思います。これがどこまで下落するかが問題とはなるでしょう。ポケモンGOではそこまで収益にはならないといった話もあり、意外と押し込まれる可能性もありますが、ここまで日米でダウンロードされているコンテンツであり、収益化もそこまで難しくないのではないかと思っているので、その点では下げてきたところでは買いというのも面白そうな銘柄ではあります。中長期的に見ておくべき銘柄なのかもしれません。

ただ、ここまで目立っていた任天堂株の上昇が一服して、といった動きになるため、日経平均もやや元気がなくなる可能性はありそうです。問題はFOMCでの年内利上げがあるのかどうかの言及かもしれませんね。個人的には利上げを急ぐ理由もないように思っています。物価面でもそこまで警戒する必要があるのかな?といったところです。ただ、今後の英国の状況などを考えると、上げれるときに上げておきたいと思うのは理解できるところです。そのあたりのせめぎあいがどうなるか、注目ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |