プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

買い圧力

依然としてダウが上昇し、最高値を更新する展開となっていますね。このまま終値ベースでプラス圏での引けとなるかどうかに注目といったところでしょう。今日は特段大きな材料もなかったのですが、それでもリスク志向の動きが維持されているわけです。英国のEU離脱はリスクとしてあまり認識されなかったわけですが、中国の動向などを考えると、ファンダメンタルズ的に行き過ぎではないかと思うのですが、むやみにリスク志向の動きが行き過ぎと見て戻り売りというのも現段階では避けておいた方がよさそうです。とはいえ、どこかのタイミングでは急落が再びきそうな気もしますが、現状ではそういった考えが危なそうです。

ダウが最高値を更新しての動きですし、机上の話では経済は堅調ということになるわけです。株価が上昇しているのに、経済が悪いという理論は基本的には成り立ちません。そこに関してはまず認識をしておくとして、そこからダウの上値などを予想していくといったところでしょうか。ダウに関してはまた近いうちにテクニカル分析をしていこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |