プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

ダウの達成感

約1年ぶりに高値を更新したダウですが、さりとて一気に走るということでもなさそうですね。これまでもダウは高値を更新しては抑えられるといった動きを見せています。18000ドル上がそもそも高すぎるということなのかもしれません。

その一方で、今日の動きなどは底堅さを見せており、引けにかけての動きにはやはり注目せざるを得ないでしょう。さらに終値ベースで高値更新ということになれば、リスク志向の動きがさらに強まるということになるでしょう。英国のEU離脱の動向は依然として懸念ではありますが、実際問題どうなるのかはよくわかっていません。EUから参加国が離脱ということ自体が今まで初めてのことですし、その離脱がEU内において経済的な大国ですからね。影響が大きくなる可能性もあれば、たいしたことない可能性もあるわけです。個人的には影響そのものは大きいとみていますが、それは中長期的な話であり、短期的に相場にインパクトを与えるか、となるとそういったこともなさそう、といった見方をしています。となると、米非農業部門雇用者数が良かったことなどもあり、リスク志向の動きがしばらくは強まるのではないか、といったところかと思います。利上げの話もなんとなく出てきていますが、英国の影響が見えにくい中ではなかなか難しいでしょうしね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |