プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

独立記念日

今日は米国の独立記念日ということで、動きにくい状況となっています。ややドルに対する売りが意識されていますが、そこまで大きな動きにはなっていません。

欧州株は下落しての引けとなっています。先週の戻りに対する修正の動きが意識されている可能性があり、その点は警戒すべき要因ということができるかもしれません。今週はこの流れに乗ってリスク志向の動きに対する巻き戻しが起こるかもしれませんね。ダウが一時18000ドルまで押し戻しており、達成感が出やすいことも事実です。となると、ドル円などは再度売り圧力にさらされるかもしれませんね。

時間外での金が上昇していることも懸念として残りそうです。確かにドルの下落やここまでの調整の動きが意識されたこともあるのですが、やはり先行きに対する警戒感は根強そうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |