プロフィール


RSSリンクの表示


QRコード

QR

まずはBOE?

カーニーBOE総裁の金融緩和を示唆する発言が出ています。これに関してはまぁ、近いうちにあってもおかしくはないだろうと思っていたので、特に驚きもありません。当局はBREXITに対する対策をどのように行うか、神経をとがらせており、より有効と思われるタイミングや行動を意識している状況ということができるでしょう。そうした中でまずは当事者、と言いますか、震源地の英国が動くということになるのでしょうか。

米国の利上げに関しては完全にタイミングを逸したということになるでしょうね。さすがにこのタイミングで利上げに打って出るわけにもいかないでしょう。急激なドル高、株安といった動きが強まることは目に見えており、そのようなことになったら非難が集中するでしょう。どうも最近のFEDはついてないといいますか、利上げをしようとすると何かが起こって断念といったことが続いています。中国の件もありましたしね。

まずはBOEが動きそうですが、その他の当局はどういった動きをするでしょうか?今のところ市場が徐々に落ち着いてきており、逆に動きにくくなっています。しかし、気を抜くと一気に動き出しそうな状況でもあります。まだまだ危ない橋を渡っているといったところっでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |